アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
その他諸々
コメント:
0
トラックバック:
0

Weekly Report β #5: 近況報告

1月も半ば過ぎましたね。年明けてから本業のほうを少し頑張り気味ですが、アニメも着々と見ております。

深夜にときどきまとまったツイートをしているのですけど、今日はその辺を拾い直してみようかなとかなんとか。

ツイート落ち穂拾い

輪廻のラグランジェのジャージについて、いろんな部活の助っ人に行くわけだけど、まどかはその度に服を着替える。もちろん、冒頭に海に飛び込むときには水着になる。でも、ロボットに乗るときに、「ロボットに乗るのに適切な制服」には着替えはしない。これはポイントだと思う。 #kamojo

これは、輪廻のラグランジェの1話について、ほとんど私的なメモ。現段階ではどういう意味があるのか掴みかねますが、イチカがジャージ部としてロボットに乗っている、あるいはイチカがイチカとしてロボットに乗っているということかな。

ラグランジェは少し強引なところもあるけど、ちゃんと計算されているのか、後から思い返して初めて強引だったことに気付くという感じで、なかなかうまい。

#戦姫絶唱シンフォギア 、すごく変なものを見てしまった感がハンパないぞ。ノイズの挙動とかツッコミ切れない箇所が多々あり失笑しながらも、最後の覚醒はかなりいい。残念なのはやはり生々しさを表現するにはあまりにリアルじゃない点かなあ。音楽がお遊びに見えてしまうのだから元も子もない。

戦姫絶唱シンフォギアは、逆にその良さをあまりうまく捕まえきれなかったタイトル。もう一回、1話にリトライしてから2話以降に進もうと思っています。

#あの夏で待ってる の1話について、長井オリジナルのヒロインは日常にとって異物でないといけないらしい。でも、所謂「落ちもの」と一線を画するところは、そのヒロインによってなにかが劇的に変わりはしない点。#natsumachi

あの夏で待ってるは、まさしく落ちもの系のテンプレに合致しそうなんだけど、その変化がじわじわ来る点、また、「日常にとっての異物」が海人の日常にコミットしようと頑張っているのが健気かつコミカルで新しい。

イチカの目的は(おそらく)海人に気付かせないことなんだろうなあ、とか。

ちなみに、さっき書いた偽物語のエントリも、アイデアはツイッターのほうが初出だったりします。

「《内向》をめぐる議論」について

冬コミに関して、アニ☆ブロの合同誌に寄稿させていただいた論考に対していくつかのコメントをいただきまして、ありがたい限りです。

さて、それをこのブログでもう少し発展させようという「連載」企画についてですが、なかなか#1が書けません。時間的な都合です。できるだけ早くなんとかしたいのですが、とりあえずは新アニメについてぶつくさ言い終わってからにしようかと思っているので、もう少々お待ちください。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。