アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
2

咲-Saki- 第7話 「伝統」

タイトルが「伝統」ってことは、今回は風越女子がメインだったみたいですね。

のどっちしか印象に残ってないんだが……

まずのどっちの対戦相手が誰一人としてかわいくない。右の子は普通の顔してたけど、正面の眼鏡と左の陰気は口元歪みすぎでしょ。

さらに左の子はそんな邪悪そうな顔しながら「あたしゃいつも通り打って大将に託しますよ」って言ってて、さすがに笑ってしまいました。正面の子は一応大三元とか役満を狙ってたのに、左の子の消極的な麻雀に泣いた。

のどっちは最初自分の牌を見た段階である程度のことを考えてしまって、後は早打ちらしいです。「これが来たらこれを捨てる」ってのを全パターン考慮してるんだとか。単純に頭のスペックが気になりますね。

咲みたいに感覚で麻雀をしているわけじゃないから、1局目みたいに読み違いをすることもあるんだけど、そこは全然動じない。はじめから期待値を計算して打ってるから、今回たまたま外したのはショックでもなんでもないんでしょうね。そういう意味で1局目の流局はのどっちらしさの表れた麻雀だったのかな。

え? 何でペンギン抱えて麻雀するのかって?
そんなの、かわいいからに決まってますわ!

まぁのどっちが急に天使に変身したときはどうしようかと思いましたけどね。

と、そんな感じで半荘を+25,000くらいで終了。さすがのどっち。

でも真のバケモノは咲だったみたいですね。ですが、あまりの強さに試合は省略されました。

飛ばすってのが何なのか良く分からないんですが、持ち点をマイナスにしちゃうってこと? 大会ルールを真面目に聞いていなかったツケが回ってきてしまいました。ただ、どこか一校の点がマイナスになった時点で終了にするようなルールだとしたら、咲は一瞬で46,000点も積み込ませたってことになっちゃうのか。さすがにバケモンすぎるだろ……

でも龍門渕の先鋒はひとりでそれをやってのけたって? たしか各校のはじめの持ち点は100,000のはずなんだけど…… 一応、東場の親ではなく南場の親でKO勝ちだったようですけどね。

そんなこんなで龍門渕はお嬢様を中心にした百合モードだし、風越女子も部長と副将のふたりに百合展開を期待できないでもないし、あぁ本当に百合が拡散しているなぁ。

今回のタイトルになっているのに「のどっち60% 咲25% 風越女子15%」みたいな成分の割合になっていてかわいそうな風越女子ですが、部長さんはウインクではなかったようです。顧問っぽい人が激怒してる間もずっと右目閉じてましたしね。

ただ龍門渕と戦うときは右目の封印が解かれるのかね。若干開きかけた右目から青い光が漏れ出してて、お前本当に人間か? と思いました。ところで、あの部長さんも変身できるのかな?

って言うか、怪しく光る右目を見て瞬時にホンダムを連想してしまったじゃないか。

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎咲-Saki-第7話「伝統」 from ぺろぺろキャンディー 2009-06-03

のどかさんの対極始まった。ペンギンのぬいぐるみのチェックされてる。なんのためという指摘に、竜門縁「そんなの目立つために違いありませんわ!!!」「のっどち」は、ネットマージャン界では最強といわれていた。相手が打ち終わるまでに、すべてのパターンを算出してし...

☆咲-Saki- 第7話 「伝統」 from F-Shock DL Blog 2011-02-18

「のっどち」は、ネットマージャン界では最強といわれていた。

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。