アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
4

戦国BASARA 第8話 「血風大伽藍! 小十郎絶体絶命」

松永久秀、所詮火薬に頼らねば爆発のひとつも起こせぬ小物であったか。

この世界じゃ生身の体で地面をえぐったり、刀ひとつで光線を発射したり、一振りで竜巻を起こしたりが当たり前なので、爆弾の攻撃なんて派手でもなんでもないぜ。まぁ爆弾背負った無数の雑兵が押し寄せてきたときには笑ってしまいましたが。

前回が大将とその腹心の関係をテーマにしていたのに対して、今回は要人と一兵卒との関係が際立っていました。小十郎かっこいい。って感じの30分間だったわけですが、正義で悪を討つみたいな単純な構図は観ててわかりやすいし、余計なところに気を回さないで済むからアクションを単純に楽しむことができますね。(例えば信玄が政宗をかくまう真意とか、そういう暗い部分を疑わないで済む)

お宝コレクターの松永久秀を引き合いに出して、伊達軍の絆こそ本当の宝だっていう締め方でしたが、良く考えるとなかなかうまくできた話だと思います。序盤に倒された志のかけらもない連中(今川、北条)と同じくらいの時間しか登場しなかったのに、松永久秀はしっかりと人間性が描かれていたし、こいつの言ってることも全くの的外れってわけでもない。

ただ伊達や武田の熱血侍とは価値観が違いすぎたってだけの話です。戦国の乱世の中で伊達・武田が血をたぎらせているのに対して、松永久秀は頭のネジがちょっとずれてしまった感じかな。ネガティブな無常観に捕らわれてしまった悲しい人間っていう側面が強く表れていて、やっぱり常に前を向いていられるっていうのはそれだけですごいことなんだと実感。

桶狭間での派手な戦いも良かったけど、こういう小さい戦いでも充分に魅力はあったし、これまでのハイライトに加えられても良いような話だと感じました。

にしても「馬の使い方が荒い」と言いながら、にんじんを丸ごと一本頬張らせる佐助ってどうなんだろう……

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

(アニメ感想) 戦国BASARA 第8話 「血風大伽藍!小十郎絶体絶命」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009-05-25

戦国BASARA 其の壱 [DVD]クチコミを見る 連れ去られた伊達の兵たちを救うため、小十郎は三好三人衆が仕掛ける罠を突破し、松永久秀が待ち受ける仏閣跡へと単身乗り込む。松永は、要求した二つの宝の一方が揃っていないことを理由に交渉を拒んだ。そこへ武田の家宝を携

戦国basara 英雄外伝 from youtube新着動画ニュース 2009-05-25

戦国BASARA2 〜百花繚乱! 小田原の役〜ドラマCD商品価格:3,150円レビュー平均:4.5 戦国BASARAの筆頭書いた・・・が、、、【マウス】アニメの戦国BASARA・・・ 今週は筆頭の出番があんまり無かったなぁ・・・ ゲームだったら、おくれて筆頭が来るんだったよ

戦国BASARA第8話「血風大伽藍!小十郎絶体絶命」 from にき☆ろぐ 2009-05-30

今回は全体的に部下との関係とか小十郎の信念とかそこら辺のお話でしたね展開的には小休止でしたが上手く伊達軍の掘り下げになっていたかなぁと思いますまずは正宗の宝刀をひっさげ松永久秀のもとへ行く小十郎三好三人衆は結局あんまりたいしたことはなかったですねただ毒...

◎戦国BASARA第八話血風大伽藍!小十郎絶体絶命 from ぺろぺろキャンディー 2009-06-04

片倉子十郎は、3対1なうえ、毒の霧をくらって大ピンチになるが、やっぱり倒してしまう。そして、親玉、松永久秀のもとに、竜の爪を持ってきて勝負を挑むけど、盾なしの鎧を持ってきてないということで勝負拒否。と思ったら、ユキムラが持ってくる。松永は、刀と鎧を貰っ...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。