アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

咲-Saki- 第8話 「前夜」

決勝戦は大会二日目ということで電車に乗って帰宅。1年衆はみんな寝ちゃってるわけですが、こんなところでもラブラブなもたれ合いの咲とのどっちに拍手!

人目もはばからぬ感じがすごい。もう完全にできてます。

決戦前夜ってことで、それぞれがそれぞれの想いを胸に秘めているんだぞって感じ。

まずは清澄の年長組。部員が全然いなくて、まともに麻雀もできない時期を知っている部長はそれだけ最後の大会にかける想いも強いようです。まこ先輩がひとつ下に入ってきたのが希望だったから頑張れたって言ってましたね。

うん、まこ先輩って実は物凄く良い人だと思うんだ。ビジュアルはアレとして。

そんなこんなで真面目に良い話をしているのに、どうしてこの二人の頬はいちいち赤く染められるんだろう。まぁ赤い頬がデフォルトのような気すらしてきましたが。

そして本命の咲和百合。織姫はのどっちで彦星は咲ですね、わかります。

のどっちとタコスの中学時代の思い出話やら、のどっちのネット麻雀に関するいろいろを聞いて、咲は相変わらず分かってるんだか分かってないんだかの「一緒にがんばろ!」発言でした。ほんと、咲って頭いいのか悪いのか。

まぁそんなこんなでのどっちのしぐさや表情のあらゆる点がかわいすぎて、星空の下、ホタルにも祝福されるというロマンチックな状況でお二人はなんと手をラブラブなつなぎ方をしてしまいまして、やばい俺妊娠した。

決勝進出の他3校の話も風越メインでありまして、風越のキャプテンの包容力が異常なのが分かりました。なんていうかお母さんみたいな感じ? ほんとに部員から信頼されていて、理想の部長さんです。

しかしこれだけされると負けフラグにしか見えないのが悲しい所です。

龍門渕はまだ天江衣を出し惜しみという、どんだけじらすんだよってレベル。あれですよね。OPにチラッとだけ映ってる子。ウサミミしてるんだっけ。

しかし龍門渕の先鋒も決勝になると大将戦までもつれ込むくらいの覚悟はしてるみたいですね。

逆に「序盤を僅差で持ちこたえれば……」と考えてるのはダークホース臭のする方々。しかし、この第4のチームはほとんどホラーの領域じゃないか。

とにかくそんな想いの錯綜する決戦前夜。次回はキャプテンの力が解放されるようです。


追記:何気に妊娠ネタを使いましたが、このネタってどのくらい通じるのかな……


『咲-Saki-』他の感想を読む

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

☆咲-Saki- 第8話 「前夜」 from F-Shock DL Blog 2011-02-18

原村ノドカさんはいったい何カップくらいあるんだろうか? 私のスカウターによると、ABCDEFGHIJKLM...、115cmのMカップくらいありそうなんだけど。

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。