アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2009春期
コメント:
0
トラックバック:
1

シャングリ・ラ 第10話 「言霊之剣」

モモコへの依存を卒業し、「メタルエイジ総裁」を引き継ぐ決意の國子です。別にメタルエイジを率いてアトラスに殴りこもうなんて考えてるわけじゃないんだけど、ひとつ踏ん切りを付けなきゃな状況ですから。

そういう國子の話をメインにしつつも、実は今回相当いろんなことが語られたんじゃなかろうか。

まず、序盤に軍に攻撃された(?)場所には新種の植物が根付いて、これがすごい勢いで増え続けている。「砲撃っぽいのに炭素衛星は二酸化炭素を検出できなかった」っていう謎を残したままほとんど忘れられていた話題に新展開です。

小夜子は実は一児の母。人並みの感情も持ち合わせていて、むしろその辺は感受性が強すぎる。とすると、彼女が「普通」でなくなってしまったのはアトラスや美邦関係なんだろうと予想できます。

小夜子の話をすると涼子様の話もしたくなるんですけど、彼女は相変わらず自由にやってます。首相が無能だと思ったら、即「首相ごっこ」。今までだって公社が軍を持っていたし外交的なこともしていたから、今回首相になったことがどれほどの意味を持つのかは分からないけど、とにかくこれってすごい権力だ。小夜子のバックグラウンドよりは涼子様の方が知りたいです。

アトラス公社はメデューサ討伐作戦を実行。っていうのもメデューサが自分の周りに停滞した台風を作って、それでばれたらしい。

香凛の行動の根底にある考えは「お父さんお母さんと一緒にご飯を食べたい」だそうで、そのためにはもっともっとお金がいるんだとか。まぁタルシャンとのやり取りからしても妥当かな。って、あれ? 結構前に「欲しい物を考えるだけでも疲れる」みたいなこと言ってなかったっけ?

そんな感じで主要キャラが少しずつ掘り下げられた感じで、来週からは大きく物語が動いてきそうな予感のする「嵐の前」的な一話。それはそうと、1クールでいったん話をまとめてくれる気はあるのかな? テーマも展開も、かなり拡散してるので一度押えとかないと……

コメント


コメントを管理人にだけ表示させる

トラックバック

◎シャングリ・ラ第十話「言霊之剣」 from ぺろぺろキャンディー 2009-06-21

ドゥオモーに侵食してきた森の掃除をするメタルエイジ。クニコさんは、前回のショックからまだ立ち直ってないようだ。ミーコさんは、やっぱりあのブーメランがクニコさんのものと気がついたみたいだ。モモコさんは、サヨコの拷問を受けてた。自白剤を打たれる。年齢は28...

このエントリにトラックバック
お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。