アニメの目

  • -- - -- --
カテゴリ:
スポンサー広告
コメント:
-
トラックバック:
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:
2011秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

2011年秋アニメ 1話印象 ⑥ : ベン・トー,機動戦士ガンダムAGE,未来日記

見るほうはほぼおいていかれずに済んでいるんですけど、書くほうが間に合わない。いくつか思いついているネタもあるので、うまく書いていきたいです。

さて、今回はコア受け『ベン・トー』と、ジュブナイル『ガンダムAGE』、ヤンデレの『未来日記』について。

全文表示: 2011年秋アニメ 1話印象 ⑥ : ベン・トー,機動戦士ガンダムAGE,未来日記

カテゴリ:
2011秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

2011年秋アニメ 1話印象 ⑤ : ペルソナ4,真剣で私に恋しなさい!,灼眼のシャナIII-Final-

ハンパないオシャレ感を醸し出す『ペルソナ4』および、今期の美少女バトル枠『真剣で私に恋しなさい!』なんだけど、いい具合に対照的だなという印象。そのあたりについて、書きます。

加えて、もはやどんな話だったかすら記憶に定かでないながらも、やはりそれなりに楽しみにしてしまう『灼眼のシャナIII-Final-』について。

全文表示: 2011年秋アニメ 1話印象 ⑤ : ペルソナ4,真剣で私に恋しなさい!,灼眼のシャナIII-Final-

カテゴリ:
2011秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

2011年秋アニメ 1話印象 ④ : ましろ色シンフォニー,たまゆら~hitotose~,マケン姫っ!

視聴から少し時間が経ってしまって、印象と呼ぶには瞬間的でない感想になってしまいそうですが、とりあえず全タイトルに対してこれを行う予定でしたので、とりあえず。

これは意外といけるぞの『ましろ色』、OVAを見ていたので新アニメという気がしない『たまゆら』、今期唯一のブヒ枠候補『マケン姫』です。

全文表示: 2011年秋アニメ 1話印象 ④ : ましろ色シンフォニー,たまゆら~hitotose~,マケン姫っ!

カテゴリ:
2011秋期
コメント:
0
トラックバック:
1

ましろ色シンフォニー 第1話 「ましろ色の出会い」 : 静けさという場

完全に予想に反してストライクゾーンにぶち込まれた感じ。いい意味で期待を裏切られました。優しさとか寂しさとか嬉しさが全部「静けさ」の中に解け入っているような、このAパートがとにかく好みです。

全文表示: ましろ色シンフォニー 第1話 「ましろ色の出会い」 : 静けさという場

カテゴリ:
2011秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

2011年秋アニメ 1話印象 ③ : C3,WORKING'!!,君と僕。

頭が痛いんじゃなくて目が痛いんだ。

はい、期待よりもよさそうな『C3』および、期待通りの『WORKING'!!』、いまいち不明な『君と僕。』の3本です。

全文表示: 2011年秋アニメ 1話印象 ③ : C3,WORKING'!!,君と僕。

カテゴリ:
2011秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

C3 第1話 「布団に移るものを知らない」 : どうしてルービックキューブは四角いの?

最近慢性的に頭痛がしていて、すごく調子が悪いです。まあ、このエントリのタイトルを呼んでいただいたら、いかに頭の悪いことを考えているのかはよく分かるかと思います。

が、実際に「なんでルービックキューブは四角いんだ?」ということが、もう少し正確に述べるなら「なんで四角いルービックキューブがここで出てくるの?」ということが気になってしまったので、そのことについて少々。

全文表示: C3 第1話 「布団に移るものを知らない」 : どうしてルービックキューブは四角いの?

カテゴリ:
2011秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

2011年秋アニメ 1話印象 ② : 境界線上のホライゾン,ファイブレイン

ぶっとい小説で有名な『境界線上のホライゾン』と、サトジュン×サンライズ(+NHK)という想像だにしない組み合わせの『ファイブレイン』の1話感想です。

全文表示: 2011年秋アニメ 1話印象 ② : 境界線上のホライゾン,ファイブレイン

カテゴリ:
2011秋期
コメント:
0
トラックバック:
0

2011年秋アニメ 1話印象 ① : バクマン。2, Fate/Zero

秋アニメ、始まりました。とりあえず1話を見たものの印象を書いていこうと思います。

今回はバクマンとZeroの2本。

全文表示: 2011年秋アニメ 1話印象 ① : バクマン。2, Fate/Zero

カテゴリ:
2011夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% を見て思ったこと: 女性ファンの貪欲さ

全話見ました。1話のライブ映像から「これはアリ」感が感じられて、各話楽しく見られたアニメでした。女性向けのゲームが原作ということもあり、(特に終盤あたりで)ちょっと引っかかる部分というか、気になる部分というか、興味深い展開が見られたので、そのことについてちょっと書こうと思います。

全文表示: うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% を見て思ったこと: 女性ファンの貪欲さ

カテゴリ:
2011夏期
コメント:
0
トラックバック:
0

異国迷路のクロワーゼ 第7話 「天窓」 :正論のゆくえ

いま、このへんです。ちょっとずつ追い付きつつあるような気もします。目標は9月中にこのクールのアニメは見てしまうこと。

さて、異文化交流を通じて幼女愛好は万国共通であるという認識を深めるアニメ、もとい、異文化の中で頑張る幼女を愛でるアニメ、もとい、なんか湯音も頑張ってるし俺も頑張るかーとちょっとだけ力をもらえるアニメ『異国迷路のクロワーゼ』について。第7話がすごくよかったので、ここいらでひとつ。

全文表示: 異国迷路のクロワーゼ 第7話 「天窓」 :正論のゆくえ

お知らせ
最新のエントリ
カテゴリ

アニ☆ブロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。